有志有途Ⅱ

静岡県榛原郡吉田町議会議員のブログ

海岸清掃

たけしです。

 

今朝は、住吉区の海岸清掃に参加してきました。

 

毎年、この時期に行われる奉仕作業です。

 

各町内会毎に範囲が決められて、町内会組長さんと壮年会の皆さんが参加しておこなわれるものです。

 

今年は、組長として参加です。

 

流木は相変わらず多くありますが、その他のゴミは意外と少なく綺麗な海岸の印象でした。

 

町外からのサーファーも多く、彼らも時々海岸清掃をしてくれていると聞いています。

 

みんなの海、海岸をみんなで綺麗にしよう!という気持ちの表れだと思います。

 

明日は「海の日」です。

 

海の恵みに感謝し、海の雄大さに畏敬の念を抱いています。

 

f:id:takeshi3964:20170716190713j:plain

好天祈念

たけしです。

毎日、猛暑が続いていますが、皆さま大丈夫でしょうか。

 

ここ数日で梅雨明けになりそうですね。

 

明日から川尻区の津島八幡神社の夏季例大祭です。

 

そして、8月4日から3日間、住吉区住吉神社の夏季例大祭が始まります。

 

今年は、地元町内会が4年に1度の屋台番です。

 

隣組の組長を勤めていますので、色々と祭典準備の仕事があります。

 

真夏の祭典ですので、暑さとの戦いとなります。

 

好天に恵まれることを祈念しています。

議会運営委員会開催。

たけしです。

 

本日は、午後から議会運営委員会が開かれました。

 

協議事項は、議案の審議方法について。

 

3年前に議案の審議方法を大きく変更しました。

 

これまでは、議案を常任委員会に付託(委員会で審議して結論を出す)していた審議方法を本会議主義として、全議員で審議し採決する方法になりました。

 

議会サイドとしては、特に問題をもっていませんが、当局サイドでは色々と課題を指摘して、変更を申し入れてきています。

 

議会の主張としては、議員定数が13人と少数のため委員会付託より多様な視点で審議できるということです。常任委員会は7人の構成なので約半数の視点でしかないということです。

 

現状では、質問、質疑を行う議員に偏りがある。という議員サイドの問題点もあるため、方法をどう変えても根本的な問題は変わらないという気がします。(カナリザンネン!

 

私が提唱している「多様な視点」にたった議論が、より良い審議になり町民福祉の向上に繋がると考えているので、議長を除く12人の議員は意見を述べて会議を活性化して頂きたいものです。

 

本日の協議では、次回9月議会もこれまで通りの審議方法を行うことで決定しました。

 

写真は、議会運営委員会メンバー。

f:id:takeshi3964:20170630200948j:plain