読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有志有途Ⅱ

静岡県榛原郡吉田町議会議員のブログ

一般質問行います。

たけしです。

 

本日は議会運営委員会。

 

6月定例会に関する事項について協議しました。

 

町長提出議案は18件、報告事項1件、議会提出議案1件を審議することになります。

 

一般質問は、4人が通告を提出しました。

 

私も提出しました。

 

通告順が、一般質問の順番になります。

 

私は、提出が早かったので1番バッターになりました。

 

なんか、久しぶりの1番バッターです。

 

6月13日午前9時から始まります。

 

「身じかな交通手段の環境整備について」というタイトルで質問を行います。

 

これまで、数回にわたり町の交通関連、公共交通機関について質問をしてきました。

 

少し、視点を変えて町の考え方を問います。

 

 

 

 

字が下手で恥ずかしい(笑)

たけしです。

 

本日の会議は、全員協議会でした。

 

6月定例会に提出される議案の報告が担当課長からありました。

 

その後、議会報告会について協議が行われました。

 

反省点や今後の報告会の方向性について協議しました。

 

参加者のご意見を参考にして改善策を練ります。

 

また、報告会報告書の作成を従来よりスピーディに行うこととしました。

 

最近は、会議中にホワイトボードに協議内容を書き出し、整理することを行なっています。

 

副議長が担当なのですが、生まれつきの悪筆で、まるで子どもが書いているような文字で恥ずかしい!

 

PC、スマホタブレットで文章を書くことが多いため、簡単な漢字すらど忘れしてしまう始末で情け無い思いをしました。😂

 

頭でわかっていても書けない! 読めても書けない!

 

老化現象でしょうか?😱

 

板書からPC使用で、プロジェクターで映し出す方式になれば良いのにな〜

 

議会のICT化として実現出来ないかな〜と密かに企んでいます。

 

 

第34回吉田町凧揚げまつり

たけしです。

 

本日は、第34回吉田町凧揚げまつりのイベントが開催されました。

 

絶好の凧揚げ日和!!

 

沢山の凧が青空高く揚がっていました。

 

親子で凧を挙げる微笑ましい姿が、あちこちで見受けられました。

 

 

f:id:takeshi3964:20170521191743j:plain

f:id:takeshi3964:20170521191820j:plain

 

昨日までは、4日間連続の議会報告会で多くの町民の皆さんからご意見やご要望を頂き今後の議会運営、議員活動に生かすようにしていきたいと思います。

 

 

副議長に就任しました。

たけしです。

 

本日は、第3回吉田町議会臨時会が開催されました。

 

町長提出議案6件を審議し、可決した後、議会構成の更新が行われました。

 

私は、副議長に立候補し、選挙の結果7対6となり当選となり副議長に就任致しました。

 

立候補の際に議会運営の抱負を述べさせて頂きましたので、全文を以下掲載します。

 

副議長に立候補するにあたり、私の議会運営に関する抱負を述べさせて頂きます。

副議長の職として、議長を補佐することはもちろんでありますが、吉田町議会が町民福祉向上のため最良の判断を下す組織となることが求められていることを念頭に置き、議会改革を更に推し進めていきたいと考えております。

 

議会改革を推し進めるための議会運営の柱として2つ挙げさせて頂きます。

1つ目は「ダイバーシティの視点を持った議会」、

2つ目は「コンフリクトマネジメント」です。

 

まず初めに、「ダイバーシティの視点を持った議会」ということについて申し上げます。

ダイバーシティの視点」とは、多様性、多様な視点、価値観で物事を判断し社会貢献に生かす。こととされています。

我々、議員は町民の多様な視点、価値観を精査し代表して議論することが求められていると考えます。

多様な視点が重要になる議会の場では、皆さんからの「視点」が多様性の源泉となりますので、各自の視点を提供しなければ議会に参加していない事にもなりかねません。

「議会」を構成する要素が、一人ひとりの議員ですから、議員が各自の立場で、自らを高め、自分の考えをまとめ、提案する力を育て、議会に貢献する事が求められると思います。

そして、ダイバーシティの視点による各自の意見を提供し議論をし、最良の結論を導き出すことを議会運営の肝と位置づけたいと思います。

 

次に「コンフリクトマネジメント」についてです。

コンフリクト(conflict)とは、「意見や利害の衝突、葛藤、対立」といった概念を意味する言葉です。

ネガティブに評価されがちな状況を、組織の活性化や成長の機会と捉え、積極的に受け入れて問題解決を図ろうとする考え方を「コンフリクトマネジメント」と呼びます。

議会は言論の府と言われますので、意見の衝突、対立を議論とし、お互いの論点を評価し、新たな方向性を見出すことで問題解決を図り合意、決定していくことが大事であると考えます。

私は、副議長の立場でコンフリクトマネジメントを行いたいと思います。

 

そして、私はこの2つの柱を実践することにより、二元代表制の一翼である議会が活力を持ち、町民福祉の向上に資する議会改革と議会運営ができると考えております。

以上、私の議会運営に関する抱負とさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。

 

議長は、藤田和寿議員が就任されました。

 

任期は2年間です。

 

町民の皆さまの負託に応えるよう、精一杯精進してまいります。

 

 

絶景のロケーションになる多目的広場建設中

たけしです。

 

ゴールデンウイークに入りましたね。

 

昼間は、快晴でよい天気でしたが、夕方から突然の雷と雨でビックリしました。

 

午前中は、県立吉田公園でみどりのオアシスまつり、25回を数えるイベントでした。

 

緑いっぱい、花いっぱいの町づくりという意味での「緑のオアシス条例」に基づく祭典です。

 

そして、吉田漁港東側に建設中の多目的広場の工事見学会もあり、掛け持ちで巡ってきました。

 

海抜10mの高さに盛土をして津波の防御も兼ねた多目的広場の建設です。

 

天気が良く、風も穏やかでしたので、非常に清々しい気持ちになりました。

 

今日は、風が穏やかでしたが、普段はかなり浜風が強いのでどの様な広場になるのか・・・

 

津波対策が主な要素であると思いますが、観光資源として生かす計画もあります。

 

これまで、産業建設常任委員会にて観光資源の開発として、調査研究するなかでここの利活用についても提案報告をしていますので、実現されればと思います。

 

f:id:takeshi3964:20170429195425j:plain

 

f:id:takeshi3964:20170429195524j:plain

右手方向を見れば御前崎が見え、左手方向を見れば伊豆が見え、東の方角には富士山が見える最高のロケーションです。

f:id:takeshi3964:20170429195547j:plain

吉田漁港を真下に見ることができます。漁船を上空から見る感じになります。

 

 

会議漬けの1日。

たけしです。

 

本日は、会議漬けの1日でした。

 

午前中に議会運営委員会、午後は議会ICT特別委員会、観光協会役員会。

 

議会運営委員会では、6月定例会の日程案と臨時会の日程案を決定しました。

 

臨時会では、議会の組織編成が行われる予定です。

 

当議会では、4年の任期のうち2年で正副議長、常任委員会、議会運営委員会の改選を行う規定があるので、本年5月10日で 2年の任期が終了するため、臨時会で決定されます。

 

どの様な議会構成になるのか楽しみです。

 

 

歩行者にとって危険

たけしです。

 

今や小さな遺産?となっている橋の欄干が、歩行者の邪魔になっていて危ないと指摘され撤去できないかと問い合わせがありました。

 

これは、ウチの裏を流れる稲荷川の橋です。

 

現在は、暗渠となっており橋は無くコンクリートの欄干だけが残っている状況です。

 

交差点の近くで、路側帯もないところなので歩行者にとって危険であると思います。

 

担当課に問い合わせてみます。

 

f:id:takeshi3964:20170427113719j:image

 

f:id:takeshi3964:20170427113730j:image