有志有途Ⅱ

静岡県榛原郡吉田町議会議員 増田たけしのブログ

SNS疲れ?

たけしです。

 

またまた、ブログ放置していました。

 

最近、SNSへの投稿がめっきり減っています。

 

FB,TwitterInstagram、ブログ全ての投稿です。

 

よくSNS疲れということを聞きます。

 

「何か伝えなきゃ」とか「何かの感想を書かなきゃ」とか義務感が強くなると

それがストレスになって疲れちゃうってことのようです。

 

私の場合は、特にストレスを感じているわけではなく。

 

単なるサボり。

 

前回、ボールペンについて書きましたが、デジタルからアナログに本家帰りしているのかもしれません。

 

手帳やノートに日々の出来事や家業の日報は書いています。

 

3月1日から吉田町議会定例会が始まります。

 

3月議会は、予算議会とも呼ばれています。

 

令和3年度の町の収入やお金の使いみちについて審議します。

 

 

 

 

 

 

ボールペンの進化?

たけしです。

 

コロナ禍において、デジタル化が急速に進むといわれている。

 

しかし、文具の売れ行きはそれほど落ち込んでいないと聞いている。

 

実は、文具が大好きなのである。

 

特に、ボールペン。

 

最近のボールペンは、インクがとても進化しているのだ。

 

水性ボールペンなのか油性ボールペンなのか、書き味がわからないようなモノもある。

 

水性顔料ゲルインク、エマルジョンインク、フリクション(擦ると消える)、低粘度油性インク「ジェットストリームインク」などなど。

 

色も黒、赤、青、緑、だけでなく20色以上の色が存在する。

 

そして、ペンの太さも最近は、0.4ミリ、0.38ミリ、0.3ミリ

 

と極細が各メーカーから発売されている。

 

決して、高級ボールペンでなく200円以下で買えるのだ。

 

文房具屋さんへ行くと、ついつい新作?のボールペンに手が出てしまう。

 

仕事柄(議員として)メモや文章を書くことが多いのだが、

 

「そんなにいらないだろう。」と自分で突っ込みを入れてしまうが、

 

好きなんだからしょうがない。

 

世の中は、デジタル化である。

 

何故、ボールペンが続々と新作が出てくるのだろう。

 

背景に何があるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

議会のICT推進

たけしです。

 

只今、吉田町議会では、議会のICT推進を行っています。

 

一般企業や組織に比べて、議会はICTに関して非常に遅れているのが現状です。

 

特に、地方議会では高齢議員が多数ということもあり、ICT関係に弱いのです。

 

今回のICT推進に際して、議員全員にGメールアドレスを割り当てて、メールアドレスの管理を行うことで、議員間のメール配信がスムーズになるようにします。

 

そして、徐々にGoogleアプリを導入し、資料の共有や情報の共有化を図っていきます。

 

経費を掛けずに効果を上げていくには、Googleには非常に便利に使えるアプリが揃っていると思います。

 

PCでもスマホタブレットでも同じように使えますので、スマホタブレットでは速報的に対応し、PCでは家でじっくり対応してもらうことができます。

 

まずは、「習うより慣れよ」の精神で、より良い活用法を実施していきたいと思います。