有志有途Ⅱ

静岡県榛原郡吉田町議会議員 増田たけしのブログ

30年以上前のペン・シャープペン発見

たけしです。

 

本日は、役場の職員で退職される方々の勤務最終日でした。

 

午後、議会事務局に退職される方々が、退職のご挨拶に来られました。

 

完全退職する方、引き続き再雇用者として勤める方もいました。

 

まずは、長い間のお勤めご苦労様でした。

 

話は、全く変わってしまいますが、

 

先日、古い机の引き出しを整理していたら、ペンとシャープペンが出てきました。

 

もう30年以上前に、ある方から頂いたものと記憶しています。

 

この ペン、シャープペン共に軸は黒、キャップとペン先は金(たぶんメッキ)で、重量感があります。

 

刻印を見ると、A.G.SPALDING & BROS.とあります。

 

ネットで調べたところ、レイメイ藤井というところで販売していました。(興味のある方はクリック!)

 

同じものは発見できませんでしたが、ひとつのブランドとして存在することが解りました。

 

問題は、ペンの替え芯です。

 

ばらして芯を見たところ、「PILOT Laureate REFILL0.5」とあり、これもネット検索してみると、すでに廃版とありました。

 

廃版となると、なんとかしたくなるのが心情です。

 

今まで、30年以上もほったらかしにしていたにもかかわらず・・・

 

今日、近くの文具専門店に行って、代わりのものがあるか調べてもらいました。

 

大変親切に、カタログを数冊調べてくれて、ついに見つかりました!

 

商品もあるということで、ひとつ買ってきました。(300円でした。)

 

水性ペンで、書き心地も良く、なにより見た目が良いので今後使っていきたいと思います。

 

 

 

f:id:takeshi3964:20200331195100j:plain

f:id:takeshi3964:20200331195148j:plain

 

 

新型コロナウイルスの影響

たけしです。

 

あっという間に3月も末です。

 

新型コロナウイルス感染拡大のニュースは、日々、深刻な状況を報じています。

 

そして、今まで聞いたことがないカタカナ語が出てきています。

 

パンデミッククラスター、オーバーシュート、ロックダウン

 

それぞれ、世界的な流行、感染者の集団、爆発的拡大・急増、都市封鎖と解釈されます。

 

そして、感染予防に「3密」を避ける。

 

1.換気の悪い 密閉空間 

2.多数が集まる 密集場所

3.間近で会話・発声をする 密接場所

 

手洗い、消毒、咳エチケットが重要。

 

我々、吉田町議会も、これらのことを守り、感染しないよう努めています。

 

そこで、毎年5月に行っている議会報告会も当面の間、延期という決定を昨日しました。

 

吉田町議会基本条例で、年2回議会報告会を実施することを定めていますが、国難と言ってもいいこの状況下ですので、議長の判断で今年は、年2回が実施できないこともありうるとしました。

 

これから、様々の団体で総会が行われる時期になりますが、中止・延期・規模縮小が予測されます。

 

吉田町立の小中学校の入学式も縮小、時間短縮での開催が決定しました。(卒業式と同様)

 

コロナウイルスは、感染することにより被害者にも、加害者にもなってしまうことを認識しなければなりません。

 

最善の対策を各自で行って、乗り切りましょう!!

 

 

 

 

 

久しぶりのチャリ散歩

たけしです。

 

今日は、風も穏やかで天気も良かったので、久しぶりにチャリ散歩に出かけた。

 

普段、クルマで通過して気が付かない変化を見つけることができた。

 

今まで、大雨が降る度に道路冠水して道路と水路の判別がつかなくなる危険な通学路として何度も町当局に対策を求めていた道路に、反射板付きのポールが道路と水路の境に数十メートルに渡り設置されていた。

 

おお~、やってくれた!と独り言ちた。

 

そして、町を東西に走る国道150号バイパス(通称 榛南幹線)がこれまでの速度制限40Kmだったのが、本日から50Kmに変更され、標識の交換工事をしている現場に遭遇した。

 

家業や議長の仕事で忙殺されていて、のんびり町内を回ることが少なくなっていたと反省!!

 

f:id:takeshi3964:20200211162944j:plain

f:id:takeshi3964:20200211163033j:plain